ゴン太のブログ

競馬 けん玉 子ども が大好きな35歳。自分の頭で考えたことをストレートに言ってしまい、失敗することが多いです。人間関係、お金、健康…誰かの役に立つことを書いていきたいなぁ…

300円で、風邪を引きにくくなるヨーグルトを1kg作る方法

おはようございます。

ゴン太です。

 

今日は仕事前に、ヨーグルトと緑茶を仕込んできました。

 

帰宅したら、勝手に完成している。

このコスパが高い感覚が好きです。

 

気温の変動が激しく、体調に気をつけたい季節です。風邪ってダルいですよね。

 

300円で、風邪を引きにくくなるヨーグルトを1kg作る方法


f:id:wakayasu_blog:20190528081343j:image

 

簡単に言うと

ヨーグルトメーカーでR1を作る

 

どうやって作るの?

 

用意するものは

・ヨーグルト

・牛乳

・ヨーグルトメーカー


f:id:wakayasu_blog:20190528081525j:image

 

  1. 牛乳をヨーグルトメーカーのケース(以下ケース)に少し入れる
  2. ヨーグルトをケースに入れる
  3. 牛乳とヨーグルトを混ぜる
  4. 牛乳(1L全部)をケースに入れる
  5. 軽く混ぜる
  6. ケースをヨーグルトメーカーにセットする
  7. ヨーグルトメーカーのボタンを押す

 

慣れると、2分でできます。

※ドリンクタイプのヨーグルトでもできる事が分かりました(^^)より簡単でした♪

 

ヨーグルトメーカーの設定は、44℃で8時間で上手にできます。


f:id:wakayasu_blog:20190528083507j:image

 

 

ヨーグルトってそんなに(1L)使う?

 

人にも寄ると思いますが、僕は1週間以内に使ってしまいます。

 

僕のヨーグルトの使い方は

  1. そのまま食べる
  2. ブルーベリー、はちみつ等を乗せて食べる
  3. ラッシー?スムージー?にして飲む(牛乳と冷凍フルーツ(ブルーベリー、ミックスベリー、マンゴー、バナナ等)を入れて、ブレンダーで撹拌する
  4. プロテインドリンクにして飲む
  5. カレーに入れる(バターチキンカレー等)

 

一番多いのは3.です。

フルーツを凍らせておくと、簡単に美味しいヨーグルトスムージーができます。カフェで頼むより格段に安いです。


f:id:wakayasu_blog:20190528083430j:image

 

ヨーグルトは発酵食品なので、腸内環境を整えてくれ、免疫力が上がります。

 

僕はR1が合っているようで、R1を食べる習慣を取り入れてから、風邪を引きにくくなりました。人によって合うヨーグルトも違う(腸内細菌のバランスによる)ようなので、色々と試すと良いと思います。

 

 

ヨーグルトを作るようになったきっかけは?

 

「R1を食べるようになってから、風邪を引かなくなったよ。」と、学童の先生から聞いた事です。僕もちょこちょこ体調を崩していたので、このダルさを解消したい、と。試しにR1を食べ続けてみると…確かに風邪をひかない。

 

でも、結構高い。

R1は1個120円くらいするので、毎日食べると

 

  • 1ヶ月 120円×30日=3,600円
  • 1年  3,600円×12ヶ月=43,200円

 

結構高い…

安く済ませる方法はないかな?

→ヨーグルトメーカー

 

と、行き着きました。

 

よかったらヨーグルトメーカーを試してみてくださいね。

かなり簡単に作れますよ。

 

 

帰宅したら、ヨーグルトメーカーのリンクを貼りますね。

→リンクを貼りました。(2019/05/29)

 

 

それでは今日も1日、がんばりましょー